「基礎知識」の記事一覧

クレジットカードは系統別にすると9つに分類できる

あなたに必要なカードは、銀行系でしょうか、航空系でしょうか。現在、日本にはクレジットカードの種類が1,000以上もあるといいます。系統の分け方はさまざまですが、ここでは以下のように9種類に分類してそれぞれの特徴をみていきます。

電子マネーとクレジットカードの違いを知っていますか?

電子マネーとクレジットカード。どちらも現金を使わない支払い方法ですが、その違いをあらためて聞かれると明確に答えられない人も多いのではないでしょうか?最近では両者が一体になったカードも発行されているので、複雑さが増しています。

一体型クレジットカードの種類とメリット・デメリット

クレジットカードの中には、複数の機能をそなえた「一体型カード」があります。たとえば銀行キャッシュカードとクレジット決済機能を1枚に集約したカードや、電子マネーの機能を搭載したカード、お店のポイントカードを兼ねているカードなどです。

クレジットカードの「申込から受け取り」までの流れ

クレジットカードの入手方法は簡単です。最初に必要事項を記入すればあとはカードが来るのを待つだけです。最近は即日発行可のクレジットカードも登場して、どんどん手に入れやすい仕組みになってきています。

クレジットカードで現金の引き出し(キャッシング)は損!?

クレジットカードは現金を引き出すこともでき、これを「キャッシング」といいます。カードにキャッシング枠が付いていれば、いつでも利用可能です。では、銀行カードローンや消費者金融と比べてどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

ポイントよりも重要な「付帯サービスの活用法」

クレジットカードには、持っていることでさまざまなサービスが受けられる特典機能があります。主な付帯サービスは海外旅行保険などの保険ですが、ここでは保険以外の付帯サービスについて掘り下げていきます。

支払手数料がかかる・かからないの境界線

カードで買い物をした時「お支払い方法は?」と聞かれます。何気なく選んだ支払い方法によって、思わぬコストが発生しているかも知れません。支払い方法によってどのくらい支払手数料が変わってくるものなのか、シミュレーションを交えて検証します。

クレジットカードにかかる手数料のまとめ

クレジットカードを利用するためにかかる手数料で、まず思い浮かべるのは「年会費」ではないでしょうか?でも、年会費以外にも手数料はあります。今回は、意外と見落としがちなクレジットカードの手数料についてみていきましょう。

クレジットカード年会費徹底解説

クレジットカードには、年会費がかかるものとかからないものがあります。年会費のある・なしで、サービス内容にどのような違いが出てくるのでしょうか?実は有料のほうがかえっておトクになることもあります。年会費の種類それぞれの特徴について解説します。

誤解だらけのクレジットカード利用限度額

クレジットカードの限度額の仕組みを知らないまま使っていると、突然カードが使えないという事態も。そうなると本当に必要な時にカードが使えなくて困り、返済の遅延や延滞にもつながります。利用限度額についてよくある誤解と解説をまとめてみました。

ページの先頭へ